プロフェッショナルクリーニング

PMTC

歯磨きで綺麗にできるのはおよそ60%と言われています歯磨きで綺麗にできるのはおよそ60%と言われています

歯磨きで綺麗にできるのは
およそ60%と言われています

残りの40%の汚れは少しずつ蓄積して、
歯や歯ぐきに悪影響を及ぼします。
片木歯科医院では、国家資格を持つ歯科衛生士が
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)という
クリーニングシステムを用いて
徹底的に歯の表面を磨いていきます。

PMTCの流れ

  • 1汚れのチェックCheck

    プラークや歯石、ステインなどどのような汚れがどこに付着しているか確認します。プラークや歯石、ステインなどどのような汚れがどこに付着しているか確認します。

    プラークや歯石、ステインなど
    どのような汚れが
    どこに付着しているか確認します。

  • 2プラーク・歯石を除去Removal

    超音波スケーラーという、振動で歯石を砕く機械を使います。響く感じはありますが歯を削っているわけではありません。超音波スケーラーという、振動で歯石を砕く機械を使います。響く感じはありますが歯を削っているわけではありません。

    超音波スケーラーという、
    振動で歯石を砕く機械を使います。
    響く感じはありますが
    歯を削っているわけではありません。

  • 3ステインを除去Removal

    エアフローという、ステイン除去専用の機械を使います。水、風、細かな粒子を歯の表面にあて、歯を傷つけることなくキレイにします。歯を傷つけにくいので、汚れの再付着防止にも繋がります。エアフローという、ステイン除去専用の機械を使います。水、風、細かな粒子を歯の表面にあて、歯を傷つけることなくキレイにします。歯を傷つけにくいので、汚れの再付着防止にも繋がります。

    エアフローという、
    ステイン除去専用の機械を使います。
    水、風、細かな粒子を歯の表面にあて、
    歯を傷つけることなくキレイにします。
    歯を傷つけにくいので、
    汚れの再付着防止にも繋がります。

  • 4歯と歯の間を掃除Between the teeth

    歯間ブラシやフロスを用いて歯と歯の間を掃除していきます。歯間ブラシやフロスを用いて歯と歯の間を掃除していきます。

    歯間ブラシやフロスを用いて
    歯と歯の間を掃除していきます。

  • 5歯面研磨Polish

    フッ素入りの研磨材を用いて、1本1本丁寧に磨いていきます。PMTC専用の特殊な機械を用いて、奥歯の奥まで磨きます。フッ素入りの研磨材を用いて、1本1本丁寧に磨いていきます。PMTC専用の特殊な機械を用いて、奥歯の奥まで磨きます。

    フッ素入りの研磨材を用いて、
    1本1本丁寧に磨いていきます。
    PMTC専用の特殊な機械を用いて、
    奥歯の奥まで磨きます。

片木歯科医院では、プロフェショナルクリーニングを予防歯科の大切な治療に位置付けています。当院では質の高いクリーニングを提供するために30~60分の時間をいただいております。

片木歯科医院では、プロフェショナルクリーニングを
予防歯科の大切な治療に位置付けています。
当院では質の高いクリーニングを提供するために
30~60分の時間をいただいております。